SBIソーシャルレンディングの入金方法参照:SBIソーシャルレンディング

この記事では、SBIソーシャルレンディングの入金方法について解説したいと思います。SBIソーシャルレンディングは他の事業者と違って、預り金(デポジットシステム)がありません。

つまり、投資案件ごとに直接入金(振込)をする必要があります。ソーシャルレンディング業界でもあまり見ない入金方法なので、注意事項を含めて詳しく解説します。

SBIソーシャルレンディングにおけるファンド案件の選び方

最初に、SBIソーシャルレンディングで投資できるファンド案件の選び方を、簡単に紹介したいと思います。とくに必要ない人は、飛ばしてください。

クリックでジャンプします→SBIソーシャルレンディングの投資申し込みと入金方法

【一番おすすめ】不動産担保ローン事業者ファンド

SBIソーシャルレンディングの入金方法

参照:SBISL不動産担保ローン事業者ファンド

SBIソーシャルレンディングの中でも一番利回りが低く、安定して募集があるファンド案件が不動産担保ローン事業者ファンドです。なんと1万円から投資ができます。

利回りは3~5%内でそれほど高くありませんが、今まで貸し倒れなどはなく、安心感は高いです。運用期間は14ヶ月で、長すぎず短すぎずといったところも、利用しやすいですね。

初めて申し込むのであれば、まずは不動産担保ローン事業者ファンドをおすすめします。この記事で紹介する入金方法も、不動産担保ローン事業者ファンドを例にしていますので、ぜひ参考にしてください。

オーダーメード型ローンファンド

SBIソーシャルレンディングの入金方法

参照:【オーダーメード型ローンファンドの一例】SBISLメガソーラーブリッジローンファンド14号

オーダーメード型ローンファンドは、募集されている時期や季節により、様々な種類があります。全体的に利回りは高く6.5~7%代までありますので、不動産担保ローン事業者ファンドよりも魅力的に見えるでしょう。

ただ、担保内容なども案件によりばらつきますので、1案件ごとに担保内容や事業内容をしっかり確認して、投資するか判断しましょう。

【手を出さない事】カンボジアローンファンド

SBIソーシャルレンディングの入金方法

参照:SBISLカンボジア技能実習生支援ローンファンド

カンボジアローンファンドは、正直なところ募集されていても手を出さない方が良いです。このファンドは、カンボジアの実習生にお金を貸すことになるため、ほぼ個人向けローンファンドと言えます。

つまり、個人にお金を貸す事になるのです。2018年5月時点では、貸し倒れは発生していないものの、返済遅延中は発生しています。利回りは10%と、とてつもなく高いですが、それだけリスクがあるという事になりますので、投資はおすすめしません。

また、担保なしのファンド案件になるため、投資ではなくカンボジア実習生を応援する”寄付”という気持ちであれば検討してみてもいいでしょう。

SBIソーシャルレンディングの投資申し込みと入金方法

SBIソーシャルレンディングの入金方法ですが、実際に僕が案件を選んで投資をしましたので、その流れと手続きの途中に気づいた注意点などを、まとめて解説します。

ファンド案件の詳細確認から申し込みまで

SBIソーシャルレンディングの入金方法

まず、出資申込→不動産担保ローン事業者ファンドの順にクリックします。この時点で募集案件が何も表示されない場合は、今は募集していないという事になります。数日間待ってみましょう。

メールで募集案件の案内も来ますので、募集案件がないからといってそれほど心配する必要はありません。

SBIソーシャルレンディングの入金方法

不動産担保ローン事業者ファンドの募集案件がありましたので、さっそく申し込みましょう!と言いたいところですが、その前にまず案件の詳細を確認します。詳細ボタンをクリックしてください。

SBIソーシャルレンディングの入金方法

ファンド案件の詳細ページには、お金の流れ(スキーム)が載っています。貸したお金がどのように動くのかは、ある程度でいいので把握しておいた方がいいでしょう。ここで一番確認したいことは、担保の内容です。

「抵当権付きの貸付債権」と赤字でありますが、簡単に説明すると、優先的に弁済を受けられる担保案件を設定しているという事になります。“借手の概要及び担保”のリンクをクリックしてみましょう。

SBIソーシャルレンディングの入金方法

借手の概要及び担保では、実際の借手となる企業の簡単な情報と、担保の内容について記載されています。よく見て欲しい部分は、赤字で書いてあるところです。担保不動産の評価額の70%を上限とした金額を貸し付ける事業と書いてあります。

つまり、この借手企業も安全性を考慮して、担保額の70%しかお金を貸していません。担保となる不動産の評価額が1億円だとしても、7,000万円しか貸していないという事ですね。

もし返済遅延になり担保不動産を売却した場合、評価額の1億円じゃなく7,000万円でしか売れなかったとしても、セーフですよね。このようにして、貸付企業がどのように保全を図っているかを、しっかりと確認しておきましょう。

SBIソーシャルレンディングの入金方法

さて、ファンド案件の詳細確認が終わって、リスクも納得できれば、さっそく投資しましょう!①ファンド名称②出資金額③投資内容確認の順に、項目を選んでいきます。今回、僕は5万円の投資をしました。

SBIソーシャルレンディングの入金方法

次のページで、再度ファンドの詳細情報や説明があります。1語1句読み込むのは大変ですが、しっかり読むようにしてくださいね。大切なことが記載されていますので。

SBIソーシャルレンディングの入金方法

次のページで、重要事項説明書と匿名組合契約約款のダウンロードボタンがあります。ダウンロードしないと同意ボタンや申込ボタンが表れませんので、ご注意ください。

SBIソーシャルレンディングの入金方法

最終確認です。確定ボタンをクリックすれば、申し込みは完了です。お疲れさまでした!続いて、投資した案件の再確認をしましょう。

SBIソーシャルレンディングの入金方法

投資の申し込みが完了すると、上記の画面になりますので、『投資情報→投資登録一覧』をクリックしましょう。

SBIソーシャルレンディングの入金方法

現在投資登録をしている案件を確認できます。僕の場合は1件だけですね。どこの項目でもいいので、表示されているファンド案件をクリックしてみましょう。詳細画面に移ります。

SBIソーシャルレンディングの入金方法

先ほど投資したファンド案件の詳細を確認できます。ちなみに、赤字で書いてあるように、投資家募集期間中は投資のキャンセルが可能です。今回の例だと、2018年5月1日~5月15日が募集期間なので、5月15日までならキャンセルができます。

投資金の入金方法(振込)と注意事項

続いて、投資した案件へ実際にお金を入金します。maneoなど他の事業者であれば、あらかじめ口座に一定額のお金を入れておいて、投資申込をすれば自動的に入金されます。

しかし、SBIソーシャルレンディングでは、今回申し込んだ案件に対して、振込手続きが必要になります。つまり、1件1件振込手続きが必要になります。

SBIソーシャルレンディングの入金方法

投資金の入金先はメールで確認できます。管理画面の①メッセージボックス②メールの選択③送金先の順番で確認しましょう。SBIソーシャルレンディングの振込用口座は、三井住友銀行です。

銀行名:三井住友銀行
支店名:ドットコム支店
口座種類:普通預金
口座番号:0123456

ここで、振込手数料が気になった人もいると思います。「三井住友銀行のドットコム支店から振り込めば、振込手数料を無料にできるんじゃ?」と誰もが考えるでしょう。

しかし、残念ながらこのドットコム支店は、被振込専用支店といって、一般には開設できません。そして三井住友銀行は、支店が違うだけで振込手数料が発生します。つまり、三井住友銀行の口座を持っていても、振込手数料を無料にはできないのです。

ただ、インターネットバンキングのSMBCダイレクト口座を作り、一定の条件を満たすことで無料にする事もできます。詳しくはこちらをご覧ください。

【節約しよう】ソーシャルレンディング各社の出金手数料&振込手数料を比較!

複数の案件はまとめて振り込むことができる

振込先が記載されたメールに、“複数のお申込みがある場合、出資金を合算してご送金いただくことも可能です。”と記載があります。

つまり、不動産担保ローン事業者ファンドや、オーダーメード型ローンファンドなどを同時期に申し込んだ場合、各案件ごとに分けて振り込む必要はなく、合算して振り込んでOKという事になります。

案件ごとに振込が必要だと、毎回のように振込手数料が必要になりますので、なるべく2件、3件単位でまとめて投資申込をすれば、多少は節約になりますね。

振込元の口座が出金用口座と違っていても入金は反映される

SBIソーシャルレンディングの入金方法

SBIソーシャルレンディングで投資家登録をした際に、出金用の銀行口座を登録したと思います。実は入金をする時は、この出金用口座から振り込む必要はありません。

出金用の口座がUFJ銀行、振込元の口座が楽天銀行でも、問題ないのです。ただし、名義は同じでないといけません。ソーシャルレンディングに登録している名義が山田一郎さんで、振り込んだ名義が山田花子さんだと、受け付けてくれません。ご注意くださいね。

入金の確認は、メニューの口座情報をクリックすれば確認できます。今回、僕は不動産担保ローン事業者ファンドで5万円、オーダーメード型ローンファンドで5万円をまとめて10万円振り込みました。しっかりと反映されていますね。

まとめ

以上が、SBIソーシャルレンディングの入金方法の解説になります。預かり金がないため、個人的にはちょっと使い勝手が悪いなと感じています。

SBIソーシャルレンディングの出金手数料無料は魅力的ですが、投資案件ごとに振込手数料が必要になりますので、件数が多ければ多いほど、手数料も高くなります。

所定回数の振込手数料が無料になる銀行口座などを利用して、なるべく入金手数料を節約するのがコツですね。

SBIソーシャルレンディングの口座開設はこちら

ソシャレンの事業者選びに困ったら...

ソーシャルレンディングのキャンペーン情報

ソーシャルレンディングの事業者選びに困ったら、下記の記事を参考にしてください。初心者の方は、おすすめの事業者ランキングの記事がきっと参考になりますよ。

また、すでに口座を作る事業者が決まっている場合は、キャンペーンを適用したりポイントサイトを経由することで、キャッシュバックを受けられる場合があります。

せっかくのお得な情報も知らなければ損をするだけです。少しでもオトクに口座を開設して、かしこく資産を増やしましょう!

>>おすすめの事業者ランキング!
>>ソシャレンのキャンペーン情報!
>>ポイントサイト経由で9,000円ゲット!