メリットとデメリット

投資初心者の僕が、ソーシャルレンディングで1年間投資をして感じた、メリットやデメリットをまとめてみました。運用した資産は約280万円です。

2017-2018年の1年間に、みんクレ事件や大手事業者マネオ(maneo)の遅延、ラッキーバンクの行政指導問題など色々とありましたが、僕の資産は1円も損することなく運用できました。

ただ、やはりメリットばかりではなく、デメリットも沢山あるなぁと感じた1年でしたので、これからソーシャルレンディング投資を始めようと思っている人の、参考になれば幸いです。

ソーシャルレンディングのメリット

メリット

まずはソーシャルレンディングのメリットについて紹介します。もう良いことばかり書きまくりますよ!でも、この項目の後にしっかりとデメリットも書き綴りますので、良い部分、悪い部分を知ってください。

投資の素人や初心者でも資産運用できる

僕は30代中盤のサラリーマンなんですが、投資に関しては超ド素人です。株やFXはもちろん、流行りの仮想通貨取引もやったことがありません。

でも、ソーシャルレンディングには値動きというものがないので、投資の知識がほとんど必要ないんです。投資方法は、自分の投資したい案件を見つけて金額を入力するだけです。

「素人が選んだ案件とか失敗するんじゃ…」と思われそうですが、最終的な融資先の情報はほとんど伏せられていて、投資のプロであろうがド素人であろうが、見極められません。

だから、株やFXで稼いでいる人も、投資をした事がない素人でも、同じ条件で投資ができるわけです。とはいえ、ソシャレンや投資に関する基本的な知識は必要ですけどね。

参考:【初心者向け】5分でわかるソシャレン投資の仕組みやリスク!
参考:【初心者向け】ソーシャルレンディングの始め方!失敗しないための基本知識を解説

低リスクで高利回りに期待できる

低リスクかどうかは人により感じ方が違いますが、保証や担保のある案件も多くありますので、僕は保証がある案件はかなりリスクが低いと感じています。

無担保で無保証は高リスク、担保ありはそこそこのリスク、保証ありは低リスク、担保も保証もあればもう最高!そんな感じです。

そして、利回りは2~14%まで幅があります。平均的には5~8%くらいの案件ばかりになりますが、十分高くないですか?僕はだいたい、平均すると7%の利回りになるように調整して、投資しています。

毎月の分配金が確実な稼ぎとして実感できる

僕は業界大手のマネオでソーシャルレンディング投資をしていますが、280万円投資していると、毎月10,000~15,000円くらいを安定して稼げるんですね。15,000円もあれば、携帯代と自宅のネット代くらいは支払えちゃいますよね。

株でも配当金という形で半年に1回ペースでお金を貰えますが、ソーシャルレンディングは基本的に毎月分配される事が多いため、お金を稼いでいる実感があるんですね。

1年後に12万円貰えるのと、毎月1万円しっかり貰えるのであれば、毎月の方が事実として確実に現金が手に入っています。この、“毎月貰える現金”がとても魅力だと感じます。

1万円からOK!少額から投資できる

ソーシャルレンディングは1万円から投資できます。少額だからといって利回りに差がでる事はありませんので、元手が少ない人でも始められます。

参考:1万円からOK!少額投資できるソーシャルレンディング事業者まとめ!

担保や保証による安心感

ソーシャルレンディングでは無担保や無保証の案件のほか、保証付きや担保付き案件も多くあります。保証や担保があれば100%安全というわけではありませんが、投資している間の安心感は高いですね。

参考:元本保証のソーシャルレンディングがない理由と担保や保証付きファンドの安全性
参考:ソーシャルレンディングにおける担保と保証を解説!安全性の高い案件の見極め方がわかる!

2020年時点ではそこそこ安定感のある投資方法!

ソーシャルレンディングはほとんど貸し倒れがなく、損をした人が少ないのが特徴です。以前は個人向けローンファンドという形で、個人にお金を貸していたために元本割れも多発してました。

しかし、それではイカン!と、各社が企業向けローンファンドに切り替えてからは、貸し倒れはほとんどありません。0件ではないですけどね。

各事業者も、貸し倒れが低い事をアピールして投資家を集めていますので、最終的に融資する企業はしっかりと審査しているでしょう。貸し倒ればかりだと投資家も離れてしまいますからね。

投資に時間を取られない!ほとんどほったらかしでOK!

ソーシャルレンディングで投資するローンファンド案件は、1~36ヶ月程度まで幅があります。仮に36ヶ月の案件に投資すれば、3年間は放置できるわけです。

株やFXのように、値動きを気にする必要もないので、投資に時間を取られません。一同投資すれば、ほとんどほったらかしで資産運用できるのも、ソーシャルレンディングのメリットだと感じます。

スポンサーリンク

ソーシャルレンディングのデメリット

デメリット

さて、ここからはソーシャルレンディングのデメリットについて解説します。主にメリットで紹介した内容の、裏事情みたいな感じになります。

リスクヘッジのための分散投資が面倒

僕はマネオ(maneo)1社だけで投資をしていますが、これは正しくない投資法です。マネオが倒産したら資産のすべてが元本割れになる可能性がありますからね。

そこで、ソーシャルレンディングにおいても投資のセオリーである分散投資が必要になります。

事業者の分散、ファンド案件の分散、テーマやジャンルの分散、投資金額の分散、投資時期の分散など、すべてキッチリと実践すると、かなり面倒で管理も大変になるんですね。

株やFXなど、他の投資方法でも分散投資は基本なのですが、僕はデメリットだと感じました。

参考:ソーシャルレンディングの分散投資テク5選!自分でやれるリスク低減法!

最終的な融資先の情報がわからない

ソーシャルレンディングでは貸金業法のルールで、最終的な融資先の情報が伏せられています。①投資家→②ソーシャルレンディング事業者→③融資先企業という取引の流れになりますが、この③の情報が不明なんですね。

こればかりはルールで決まっている事なので、今後も変わらないと思います。少ない情報から融資先を割り出すツワモノもいるみたいですけどね。

最終的な融資先がわからないというのは、投資家としては心配になりますよね。よって、これは大きなデメリットだと思います。

余談ですが、しっかりとリサーチすれば投資する企業や物件情報を特定する事もできます。下記の記事は、僕が調べて特定した案件になります。

【ソーシャルレンディング】コインランドリー案件に投資するときのリスクを考察

元本保証の投資ではないので元本割れのリスクがある

担保や保証があることがメリットと書きましたが、担保があるから100%安心とは言えません。融資先が倒産してしまい、不動産担保を売却してみたら、予定したより安くて担保としての価値が半分もなかった…なんて事もありえるわけです。

そうなると、担保では間に合わず、投資家の資産が元本割れする事になります。

信託保全していないため事業者倒産のリスクがある

投資している資産の元本割れ以外にも、ソーシャルレンディング事業者の口座に入金しているだけの資産も、元本割れする可能性があります。運営会社の倒産などを含めた、事業者リスクですね。

信託保全をしていれば投資家の資産はある程度守られますが、残念ながらソーシャルレンディング業界では、信託保全をしている事業者は1社もありません。(2020年時点)

よって、事業者が倒産や事業に支障が出た場合、預けているだけの投資家の資産にまで影響がでる可能性があるのです。

参考:ソーシャルレンディングにおける分別管理と信託保全の情報まとめ!

自由にお金を引き出せない&長期案件のリスク

ソーシャルレンディングは、投資家の資産を期間を決めて貸すことになります。だから、貸している間は何があろうと返してもらえません。

もし36ヶ月などの長期案件に投資した場合、3年間は引き出せない事になりますので、投資するファンド案件の貸付期間はよく確認する必要があります。定期預金のように緊急で必要になった時に引き出せないのは、大きなデメリットですね。

また、ソーシャルレンディング業界全体や、事業者の経営が傾いているという情報を入手しても、すでに投資している資産に関しては、投資家の意思で自由に引き出す事はできません。

少額投資はリターンが少なく手数料が割高になる

最低1万円という少額から始められるソーシャルレンディングですが、投資額が少ないと、当然ながらリターンも少なくなります。いくら8%という高利回り案件でも、たったの1万円しか投資していないと、分配金は雀の涙です。

また、分配金を引き出す時の出金手数料も、高く感じてしまいます。出金手数料が無料の事業者もありますが、業界全体では有料になっている事が多いです。

1ヶ月500円の利回りでも、出金手数料で250円かかってしまうと、稼いだお金の50%が手数料になってしまいます。ある程度溜まってから出金すればいいのですが、元手が少ないと溜まるのも1年や2年もかかってしまいます。

やはり、ある程度はまとまった金額を投資するのが現実的だと感じます。

参考:【節約しよう】ソーシャルレンディング各社の出金手数料&振込手数料を比較!

税金の手続き(確定申告)が面倒

ソーシャルレンディングの所得区分は雑所得になります。現在、他の投資をしている方であれば確定申告などは慣れているかもしれませんが、ソーシャルレンディングが初めての副収入(副業)という事であれば、税金の手続きが必要になります。

基本的に年間20万円に満たない雑所得は確定申告の必要はありません。しかし、ソーシャルレンディングでは分配金が振り込まれるときに、事前に所得税として一律20%が差し引かれているんですね。

この20%って、かなり多めにとってます。だから、ソーシャルレンディングでの所得が20万以下であっても、年収がそれほど高くない人は、所得税が還付される事が多いんですよ。

この記事では長くなるので省略しますが、ソーシャルレンディング投資をする事で、確定申告などの税金の手続きが1つ増えるというのが、デメリットであると感じました。

また、20万円以下だから確定申告をしない場合でも、住民税の申告は別途必要になります。つまり、副業をする場合は何かしらの税金手続きが1つ増える事になるのです。面倒~。

ソーシャルレンディングの税金については、下記の記事を参考にしてください。

【FAQ】ソーシャルレンディングの税金に関する基礎知識!確定申告や税金対策について

繰上返済によるデメリット

ソーシャルレンディングでは、繰上返済という仕組みがあります。2年の予定で貸し付けを行っても、予定より1年早く返済される事もあるという事です。

繰上返済は無事に返済されたというメリット面もありますが、いくつかデメリットがあります。

  • 分配金の予定が立てにくい
  • 期待利回りを下回る
  • 再投資の手間がある

上記の3つが主なデメリットになり、繰上返済が多いと予定していた分配金が貰えなくなります。9%の案件が繰上返済になり、次に投資する案件が7%だと、2%も下がる事になりますよね。

そして、一度返済されてから再投資して、実際に貸付が始まるまでには約1ヶ月程度の期間が空いてしまいます。この1ヶ月が積み重なる事で、年間ではかなり利回りに無駄が発生してしまいます。

また、繰上返済が頻繁にあると、案件選びから再投資という手間が増えます。

スポンサーリンク

僕がソーシャルレンディング投資で気に入っている点

ソーシャルレンディングのメリットやデメリットを紹介してきましたが、僕が個人的に気に入っているメリットを4つ紹介します。

  1. 貸し倒れが少なく元本割れ率が低い
  2. 毎月の安定した分配金
  3. 投資の知識なしでも稼げていること
  4. ほとんど時間を取られない

やっぱり、今のところ貸し倒れがほとんどない安心感が一番魅力的に感じます。今後どうなるかはわかりませんが、FXや株、仮想通貨って、損した話しか聞かないんですよね…。勝てている人は本当に一部だけ!みたいな。

毎月安定してお金が振り込まれている事も、魅力的に感じています。1年後に10万円になるとか、株価や仮想通貨の価値が上がったから実質〇〇万円の利益だ!なんて言われても、ピンとこないんですよ。

でも、ソーシャルレンディングであれば、毎月自動的に利益確定(利確)してくれます。確実な現金を毎月自分の口座に振り込むことができますので、事実として”稼いでいる感”が全然違います。

投資初心者の僕が安定して稼げている事実も気に入っています。値動きを追って、次は下がる!次は上がる!と一喜一憂するのも面白いとは思いますが、僕は精神がすり減る投資はニガテです。

ソーシャルレンディングは知識がなくても始められ、実際に稼げている事から、かなり初心者に向いている投資だと感じるんです。

デイトレーダーみたいにモニターに張り付く必要もありません。繰上返済などで再投資する手間はありますが、常に投資の事を考えないといけないほど忙しい投資でもありませんので、お金に稼いでもらっている感!が心地よいです。

まとめ

お金

以上、ソーシャルレンディングのメリットとデメリットを紹介しました。デメリット部分もけっこう正直に書いたので、「やっぱソーシャルレンディング危ないわ。全然安心できない。」と感じる方も多いと思います。

でも、少なくとも素人ができる投資方法では、株、FX、仮想通貨辺りに比べると、はるかにリスクが少ない投資方法だと思います。

利回りは高くても6%くらいが現実的なところなので、それほど大きく稼げる投資方法ではありません。しかし、2020年では安定して稼げていますので、分散投資の1手段として、初めての投資として、始めてみる価値はありますよ。

ソシャレンの事業者選びに困ったら...

ソーシャルレンディングのキャンペーン情報

ソーシャルレンディングの事業者選びに困ったら、下記の記事を参考にしてください。初心者の方は、おすすめの事業者ランキングの記事がきっと参考になりますよ。

また、すでに口座を作る事業者が決まっている場合は、キャンペーンを適用したりポイントサイトを経由することで、キャッシュバックを受けられる場合があります。

せっかくのお得な情報も知らなければ損をするだけです。少しでもオトクに口座を開設して、かしこく資産を増やしましょう!

>>おすすめの事業者ランキング!
>>ソシャレンのキャンペーン情報!
>>ポイントサイト経由で9,000円ゲット!