2019年5月のオーナーズブック収益

こんにちはタケナカです。2019年5月のソーシャルレンディング運用実績を公開します。5月はわりと平和なソシャレン業界だったように感じます。もちろんどこかしらで遅延は発生していましたが…

私の状況は、マネオの遅延案件がデフォルトすることなく全額返済されたという良いニュースがありました。また、それぞれのソシャレン事業者の匿名化解除についても、実際の募集案件に融資先企業が掲載されているなど、業界的には良くなっているなぁと感じます。

今後も案件をよく見極めてソシャレンで投資をしていく予定なので、あまり濃い情報は書けない当サイトですが、お付き合いいただければと思います。

2019年5月の分配金は約2,400円!

2019年5月のソーシャルレンディング分配金は、全事業者合計で約2,400円でした。前回から約4,000円ダウンですね。投資額を減らしているというわけでもないんですが、ちょうど切り替わりのタイミングなので、減っていますね。

運用終了→再投資までの期間って良い案件がないと空いてしまう事が多く、分配金にかなり影響がでます。あと、オーナーズブックに遊ばせてしまっているお金も多いですね。あそこは募集案件自体が少ないので。

maneo(マネオ)は500円程度

マネオ(maneo)は遅延していた案件が全額返済されたため、500円程度の利息が入っていました。全体で見ると16億円の案件だったので、よくすべて回収できたなと思います。

マネオに関してはあと2件程度遅延している案件があり、そのうち1件は確実に元本割れするだろうという絶望のメールが届いています。それほど大金ではありませんが、覚悟しなければなりませんね。

クラウドバンクは300円程度

クラウドバンクは先月と同じくらいで300円程度ですね。ちょっと最近大型のキャッシュバックキャンペーンを連発していて、やや心配というか、勘ぐってしまっています。

やっぱりお金が集まりにくいからキャンペーン打っているのかなぁ?なんて。もちろん、純粋に投資家還元というだけの可能性も高いですが。そんなこんなで、口座に眠らせたまま投資していないお金があり、しばらく分配金は増えそうにありません。

SBIソーシャルレンディングは400円程度

SBIソーシャルレンディングは安定の400円くらいですね。匿名化解除については、募集画面で非常に見やすくなっています。

投資家限定情報なので当サイトでも公開する予定はありませんが、SBIソーシャルレンディングに登録すれば投資しなくても情報を閲覧できます。どんな企業が募集しているのか知りたい人は、投資家登録をしてみてはいかがでしょうか。

オーナーズブックは1,200円くらい

オーナーズブックは先月に引き続き分配がありました。今回は繰上返済ですね。13ヶ月くらいの案件が、7か月程度で返済されました。良いか悪いかは別として、無事に返済されたことはありがたいですね。

オーナーズブックは12ヶ月ものがほとんどなくなり、最近は24~36か月という長期案件ばかりになってきました。個人的にはかなり信用しているオーナーズブックですが、さすがに2年や3年は長い!

というか、まだまだソシャレン業界がどう転ぶかわかりませんので、ちょっと長すぎるかなぁという印象。もしかしたら1年くらいで繰上返済されているのかもしれませんけど。

スポンサーリンク

追伸

funds(ファンズ)は7/25にようやく1回目の分配金が振り込まれますので、まだまだ先になりそうです。今のところ15万円投資していて、20万円くらいデポジット金を入れています。

かなり競争率が激しくて、数億円がものの数分、いや数十秒で集まってしまうくらいにクリック合戦がが熾烈です。せっかく口座開設したのに投資できていないって人もおそらく多いかと。

ただ、なかなかに手堅い案件ばかりを募集していますので、利回りの低さが気にならなければおすすめできる事業者ですね。

ソシャレンの事業者選びに困ったら...

ソーシャルレンディングのキャンペーン情報

ソーシャルレンディングの事業者選びに困ったら、下記の記事を参考にしてください。初心者の方は、おすすめの事業者ランキングの記事がきっと参考になりますよ。

また、すでに口座を作る事業者が決まっている場合は、キャンペーンを適用したりポイントサイトを経由することで、キャッシュバックを受けられる場合があります。

せっかくのお得な情報も知らなければ損をするだけです。少しでもオトクに口座を開設して、かしこく資産を増やしましょう!

>>おすすめの事業者ランキング!
>>ソシャレンのキャンペーン情報!
>>ポイントサイト経由で9,000円ゲット!