こんにちはタケナカです。2019年2月のソーシャルレンディング運用実績を公開します。

2019年2月は1つ大事件が勃発しましたね。ソシャレン事業者の1つ、トラストレンディングで不正が発覚し、証券取引等監視委員会より行政処分が下りました。内容としては、ファンド詳細に虚偽の表示があった事と、ファンド貸付金の一部が同社の代表に流れていたことです。

ヤバイですよね。簡単に言うと、「高速道路案件のファンド募集したけど、実際は受注してなかったし、事業自体がなかったわ。」「集めたお金の一部が代表の口座に流れてたわ。」て事です。

いやもう両方ヤバイですよ。僕自身が当事者ではないためあまり詳しく記事にできないかもしれませんが、トラストレンディングについては今後も追って報告していきたいと思います。

2019年2月の分配金は約5,800円!

2019年2月のソーシャルレンディング分配金は、全事業者合計で約5,800円でした。先月はオーナーズブックの四半期毎の分配金があったので増えたのですが、すぐにまた戻っちゃいましたね。

maneoは先月から少し減って5,000円程度

マネオ2019年2月の運用実績

マネオ(maneo)は先月からちょっとだけ減って約5,000円ですね。ただ、懸念していた案件が2つくらい一気に繰上返済になってくれて、12月くらいまで縛られる予定の案件を回収する事ができました。これはデカい!

残りの案件も少なくなってきましたので、とりあえず一旦引き上げた後に、投資する案件を見極めたいですね。僕自身は10年以上営業できている老舗のマネオはまだ信じていますので、今後も頑張ってほしいところです。

クラウドバンクは500円程度

クラウドバンク2019年2月の運用実績

クラウドバンクは先月から少し減って300円程度ですね。ちょいちょい償還されている資産を遊ばせてしまっているので、償還された資産はすぐに投資して回転率を上げたいところ。

SBIソーシャルレンディングは350円程度

SBIソーシャルレンディング2019年2月の分配金

SBIソーシャルレンディングは安定の350円くらいで、先月とまったく変わりません。元本の一部が返済されましたが、これって来月の利回りに影響するのかな…?こんな中途半端に2,000円だけ返されても困りますよね。

残りのオーナーズブックとクラウドクレジットは分配金なしです。ただ、クラウドクレジットに関しては運用が終了して、元本だけは全額償還されました。分配金がまだ入ってないので、来月あたりまた確認したいと思います。

10万円を7ヶ月くらい運用して、だいたい4,000円くらいは貰えそうです。

スポンサーリンク

トラストレンディングの不正&行政処分について

トラストレンディングさん、やっちまいましたねぇ。2018年末あたりに処分を受けている事実はありましたが、会社自体が金融に関しては強そうでしたし、わりと手堅い案件ばかりを取り扱っているイメージだったので、今後も問題がなければ当サイトでもおススメ事業者として紹介する予定だったんですよ。

でも、さすがに会社の代表にお金が流れていたとか、ファンド案件の事実がなかったとか、もう詐欺に近いですよ。みんクレ事件の再来かもしれません。

今回の件はデフォルトとか案件リスクとかそんなレベルじゃなく、事業者の不正になります。わりと営業歴長い事業者でもこの体たらくだと、正直ほかのクラウドバンクやクラウドクレジット、マネオだって同じことしてるんじゃ…と勘ぐってしまいますよね。

今回の件は業界的なイメージダウンもあります。ソシャレン投資家は投資を控えますし、ソシャレンを気になっていた人も様子見する人が増えるでしょう。

個人的にも、今は一旦資産を引き上げて、全事業者で様子見するのがいいかなと思っています。

スポンサーリンク

ソシャレンの事業者選びに困ったら...

ソーシャルレンディングのキャンペーン情報

ソーシャルレンディングの事業者選びに困ったら、下記の記事を参考にしてください。初心者の方は、おすすめの事業者ランキングの記事がきっと参考になりますよ。

また、すでに口座を作る事業者が決まっている場合は、キャンペーンを適用したりポイントサイトを経由することで、キャッシュバックを受けられる場合があります。

せっかくのお得な情報も知らなければ損をするだけです。少しでもオトクに口座を開設して、かしこく資産を増やしましょう!

>>おすすめの事業者ランキング!
>>ソシャレンのキャンペーン情報!
>>ポイントサイト経由で9,000円ゲット!