こんにちはタケナカです。2019年1月のソーシャルレンディング運用実績を公開します。

2019年1月は正月明けからいきなりmaneoで遅延が発生してヒヤっとしましたが、運よく僕が投資している案件は問題なかったみたいです。最近は本当に遅延が多いので、投資する案件の見極めと事業者選びに慎重になりたいですね。

さて。それでは2019年1月のソーシャルレンディング収益を報告していきますね。

2019年1月の分配金は約11,000円!

2019年1月のソーシャルレンディング分配金は、全事業者合計で約11,000円でした。四半期ごとに分配されるオーナーズブックで久々に分配がありましたので、先月と比べてかなり増えましたね。

maneoは先月と変わらない5,500円程度

マネオ2019年1月の運用実績

マネオ(maneo)は先月と変わらず5,500円程度。まぁ一番投資している金額も多いので、全ソーシャルレンディング収益の半分近くはマネオですね。

クラウドバンクは500円程度

クラウドバンク2019年1月の運用実績

クラウドバンクも先月と同じで500円程度。いくらか償還されたお金もあり、そのままクラウドバンクで再投資しています。ちょっとずつ資産は増えていってますね。

SBIソーシャルレンディングは350円程度

SBIソーシャルレンディング2019年1月の分配金

SBIソーシャルレンディングは安定の350円くらいで、先月とまったく変わりません。

オーナーズブックは4,500円程度

オーナーズブック2019年1月の分配金

オーナーズブックは四半期ごとの分配で、2019年1月は久々に一気にドカッと分配されました。計算すると4,500円くらいですね。最近ではオーナーズブックが一番人気が高いように感じますので、相変わらずのクリック合戦です。

スポンサーリンク

新規事業者のFunds(ファンズ)に口座を開設!

fundsの口座開設

そうそう。ちょっとした報告ですが、ソーシャルレンディングの新規事業者、funds(ファンズ)に口座を開設しました。

ご存知の方も多いかもしれませんが、fundsはソーシャルレンディング比較ポータルサイト、クラウドポートが新しく始めたソーシャルレンディングサービスです。

ちなみに、公平性に欠けるという理由から、今回のFundsを始めてからクラウドポートの事業自体は、他社に売却したようですね。

Funds自体の評価は、正直なところまだ未知数です。新規事業者ではありますが、運営元はクラウドポートという事なので、ある程度のノウハウや知識はあるでしょう。

また、今まで数々のソーシャルレンディング事業者と取引をしてきた会社ですので、新規事業者といっても、業界的には古参と言えます。

fundsの口座開設

今回、僕はとりえあえず10万円だけ入金して、投資案件を見極めてから投資をしようかと思っています。funds(ファンズ)には、今までのソーシャルレンディング事業者にはないような元本割れしにくい仕組みがあります。

ただ、当然100%安全というわけではないですし、返済実績という点ではまだ0円です。そんな事業者にさすがにポンポンとお金を入れる事はできませんので、個人的には口座開設と入金だけ済ませておいて、とりあえずは様子見が無難かなと。

デポジットに入れておけば、良さそうな案件があればすぐに投資できますからね。しばらく返済実績や募集案件の数などを見て、Fundsで資産運用していくのかを考えたいと思っています。口座開設自体は無料なので、興味のある方はぜひ。

>>funds(ファンズ)公式サイト

スポンサーリンク

ソシャレンの事業者選びに困ったら...

ソーシャルレンディングのキャンペーン情報

ソーシャルレンディングの事業者選びに困ったら、下記の記事を参考にしてください。初心者の方は、おすすめの事業者ランキングの記事がきっと参考になりますよ。

また、すでに口座を作る事業者が決まっている場合は、キャンペーンを適用したりポイントサイトを経由することで、キャッシュバックを受けられる場合があります。

せっかくのお得な情報も知らなければ損をするだけです。少しでもオトクに口座を開設して、かしこく資産を増やしましょう!

>>おすすめの事業者ランキング!
>>ソシャレンのキャンペーン情報!
>>ポイントサイト経由で9,000円ゲット!