こんにちはタケナカです。2018年7月のソーシャルレンディング運用実績を報告したいと思います。2018年6月はソーシャルレンディング業界は大揺れでしたね。久々の大事件でした。

憶測だけであーだこーだ言っても仕方ありませんので、当サイトではそれほど大々的に取り上げる予定はありません。綺麗に解決してくれる事を願うばかりですね。

また、ようやく金融庁が融資先の透明化に関しても話を進めていくようです。透明化により淘汰される事業者も少なからずでてくるでしょうが、安全性はさらに高まるはずなので、業界としては健全化が進むでしょう。

2018年7月の分配金は約15,000円!

マネオ7月の運用実績

2018年7月の分配金は、マネオ(maneo)だけで約13,500円になりました。クラウドバンクSBIソーシャルレンディングオーナーズブックは各500円ずつの分配金だったので、合わせて15,000円です。

マネオはドドドっと数件の繰上返済があって、正直いつもなら「なんだよ繰上かよ~」と若干なげいていたところですが、今回は例の事件の事もあって、なんかホッとしました。

クラウドバンク7月の運用実績

クラウドバンクは500円くらいですね。10万円の運用なので、まぁこんなもんです。

オーナーズブック2018年7月の分配金

オーナーズブックは7月20日に初めての分配金がありました。こちらもだいたい500円くらいです。

SBIソーシャルレンディング2018年7月の分配金

SBIソーシャルレンディングは7月17日に初めての分配金。こちらも運用金額が10万円分なので、500円くらいです。

クラウドクレジットは確か四半期ごとに分配だったような気がしますので、しばらく数字は出そうにありません。

運用を開始して気づいたオーナーズブックの弱点

OwnersBook

オーナーズブックは、低めの利回りのわりには投資家からの人気が非常に高いです。募集が開始後、たった10分足らずで3億円が集まるくらいですからね。

僕は5月から投資を始めましたが、やはり弱点もあるなと改めて感じました。次のような感じです。

  • 人気すぎて投資したくてもできない
  • 案件が少なすぎて投資機会が少ない
  • 貸付開始が遅く1ヶ月待たされることがある
  • 審査の都合で貸付日の大幅な変更がある

人気すぎて投資できない!や案件が少ない!というのは、以前から言われていたことですね。アクセス増えすぎて一時的にサーバーエラーになり、まともに操作できない事もあるくらいです。

まぁこれは以前からわかっていた事なんですが、問題は募集開始日に対して貸付開始日が非常に遅い事があるんですね。今回僕が投資した案件は下記の案件です。

墨田区マンション用地第1号ファンド第1回|オーナーズブック

2018年5月21日募集で、貸付開始日が6月末なんですね。募集から貸付までに約1ヶ月もかかるわけです。この1ヶ月って当然無利子ですからね。僕みたいに数十万円程度なら問題ありませんが、数千万円を入れる人は大きな損失だと言えるでしょう。

そして今回、もう1つ大きな問題がありました。オーナーズブック側の都合で、貸付日の変更があった事です。どうやら物件審査の都合で貸付日を延期するとの事。

連絡あったのが6月19日で、7月20日までには貸付できると書いてありました。もし7月20日になった場合、約2ヶ月も無利子でお金を預けている事になります。

これは流石にいただけませんよね。まぁ結果的にはかなり早まって7月4日には貸付実行されましたけど、個人的には「ちょっとテンポ悪すぎない?」と感じました。

うやむやにせず、しっかりと手続きをしているとも言えますけどね。ただ、今後もこのような感じで、お金を振り込んだあとに貸付延期が頻発すると、投資家としては困りますよね。

スポンサーリンク

グリーンインフラレンディングの事件からマネオの資産を引上げ予定

今回のグリーンインフラレンディングの事件ですが、直接マネオが不正を働いたわけではないとしても、やはり監督責任のようなものはあります。

僕自身、マネオはダメだ!マネオは危ない!もう絶対信用できない!というわけではありませんが、やはり内心不安があります。

そこで、一時的にマネオからは資産を引き上げる事にしました。引き上げた資産の移動先ですが、一旦ソーシャルレンディングと距離を置くか、オーナーズブックやSBIソーシャルレンディングあたりに投資するかはまだ未定です。

ただ、落ち着くまではマネオに新規投資するのは控える予定です。復活するタイミングは、行政処分が終わったタイミングか、融資先の透明化が進んだ頃ですね。最悪1年近くは投資しない可能性もあります。

追伸

いやー正直、今回のグリーンインフラレンディングには驚きました。僕は投資していませんでしたが、マネオファミリーの事業者でこのような不祥事が起きるとは思いませんでしたから。

ただ、現時点ではマネオに不正はなく、グリーンインフラレンディングや親会社のJCサービスも、故意に不正を働いたわけではない(らしいです。)

とはいえ、まだまだ油断できない状況なので、投資家の皆さんも一旦ソーシャルレンディングから距離を置くことも検討した方がいいですよ。

こんなブログを運営していて言える立場じゃありませんけどねw

ソシャレンの事業者選びに困ったら...

ソーシャルレンディングのキャンペーン情報

ソーシャルレンディングの事業者選びに困ったら、下記の記事を参考にしてください。初心者の方は、おすすめの事業者ランキングの記事がきっと参考になりますよ。

また、すでに口座を作る事業者が決まっている場合は、キャンペーンを適用したりポイントサイトを経由することで、キャッシュバックを受けられる場合があります。

せっかくのお得な情報も知らなければ損をするだけです。少しでもオトクに口座を開設して、かしこく資産を増やしましょう!

>>おすすめの事業者ランキング!
>>ソシャレンのキャンペーン情報!
>>ポイントサイト経由で9,000円ゲット!