こんにちはタケナカです。2018年6月度のソーシャルレンディング運用実績になります。

5月はオーナーズブッククラウドバンクSBIソーシャルレンディングと3つの事業者で口座を開いたのですが、分配金が貰えるのは1-2ヶ月ズレますので、報告はもう少しあとになりそうです。

とりあえず分配金の報告としてはマネオ(maneo)1社のみになりますが、雑談も交えて書いていきたいと思います。

2018年6月の分配金は約11,000円!

マネオの分配金

先月よりも少し減っちゃいましたね。繰上返済がなかったことが救いです。来月はまた久しぶりに13,000円台の分配金になりそうで、ちょっとワクワクしています。

マネオ内ではわりと分散投資しているので、件数としては29件分の分配金になります。ただ、やはりマネオ唯一のデメリットと言いますか。マネオ関連会社のAN社やC社がとてつもなく多いんです。

マネオ初心者が失敗しやすいことの1つですね。マネオ内で分散投資できているつもりでも、実はほとんど同じ事業者に投資をしていたパターンです。

僕自身もなるべく偏らないようにしていますが、マネオの募集案件は8割くらいマネオ関連会社を通じて、そこからさらに融資…みたいな感じですからね。もしAN社やC社がヤバイ事になったら、相当数のファンド案件で遅延が発生する可能性がありますよ。

まぁ、マネオには今までの確かな実績があるので、僕自身はそれほど心配はしていませんが。あとは、2018年3月に発生した遅延案件の状況次第といった感じですね。

2018年6月はクラウドクレジットの口座を開設予定

ソーシャルレンディング事業者の中でも人気が高いクラウドクレジット。実はまだ口座開設していないんですよ。

リスク分散の方法が他の事業者とはちょっと違うスタイルですし、何より海外投資って、僕みたいな初心者にはハードルが高すぎると感じています。

ただ、このサイトを大きくするためにも、たくさんのソーシャルレンディング事業者を利用してみたいという気持ちがあり、口座を作ることにしました。まぁ5万円くらいしか投資しないと思いますが。

これで口座開設は一旦ストップ予定。開くとしても東証一部上場企業が運営する、タテルファンディングくらいですね。

追伸

6月5日に地上波のテレビ番組のモーニングサテライトで、クラウドクレジットが紹介されたようです。テレビ効果ってバカにできなくて、テレビでCMが流れている事とか、芸能人がCMに出てるってだけで、信用度が50%くらいアップします。

ソーシャルレンディングってまだまだ一般認知度は低いですし、名称を知っている人でも「えっなんかアヤシイ…」と感じている人が多いです。みんクレ事件で悪いニュースもありましたしね。

だから、良い情報をニュースや番組で流してもらえるのは、個人的にも本当にありがたいなと感じてます。あとは、ソーシャルレンディング事業者が問題を起こさずに運用してくれるかどうかですね。

みんクレ事件に始まり、ラッキーバンクも同じようなことになったら、さすがに業界が受けるダメージは計り知れません。

「ソーシャルレンディングやっぱダメじゃん。リスク高すぎ!」

「またデフォルトかよ。これで2年分の分配金が全部パアだわ。」

こんな感じになったら、人が減っていくばかりですからね。僕個人としては、できれば担保や保証付き案件しか取り扱えないようにするとか、ファンドを組む時のルールや審査を厳しくしてほしいですね。

なんなら業界でガイドライン決めて、審査ルールを統一するのもいいかもしれません。

↓6月開設予定のクラウドクレジット

ソシャレンの事業者選びに困ったら...

ソーシャルレンディングのキャンペーン情報

ソーシャルレンディングの事業者選びに困ったら、下記の記事を参考にしてください。初心者の方は、おすすめの事業者ランキングの記事がきっと参考になりますよ。

また、すでに口座を作る事業者が決まっている場合は、キャンペーンを適用したりポイントサイトを経由することで、キャッシュバックを受けられる場合があります。

せっかくのお得な情報も知らなければ損をするだけです。少しでもオトクに口座を開設して、かしこく資産を増やしましょう!

>>おすすめの事業者ランキング!
>>ソシャレンのキャンペーン情報!
>>ポイントサイト経由で9,000円ゲット!