こんにちはタケナカです。2018年4月分のソーシャルレンディング運用実績になります。4月は現在投資している280万円すべてが分配金の対象になっていたため、過去最高の収益になりました。

相変わらず投資しているソーシャルレンディング事業者は、マネオ(maneo)の1社のみです。本当は1社だけに投資するのは良くない事なので、これから始める予定の人は、ちゃんと2社3社と分散投資してくださいね。

2018年4月は280万円の運用で13,121円の分配金

マネオ2018年4月の分配金

2018年4月の運用実績は、税引き前で約16,000円、税引き後の手取りは13,121円になりました。ソーシャルレンディングの分配金だけで、スマホ料金や自宅のネット料金の支払いができますね。

僕が選んでいる案件は、利回り5%~8%です。利回りはどうしてもばらついてしまいますので、6.5~7%くらいを予定しています。2018年4月は無事に平均利回り7%をキープできたようです。

2018年4月は4件の繰上返済があり6月の分配金に大きな影響がでる予定

4月に入ってから、4件か5件ほど繰上返済がありました。金額としては約50万円くらいですね。月換算すると3,000円前後なので、かなり痛いです。

影響があるのはおそらく6月以降の分配金です。実際に6月の分配予定額合計は約3,000円ほど下がっています。

やはり、返済があってから再投資するまでにどうしても期間が空いてしまいます。1ヶ月程度資産を遊ばせてしまう無駄な空白期間ができてしまいますので、この無駄をいかに減らすかが大切ですね。

繰上返済分の資産は4月24日に返済されますので、高い利回りかつ募集期間が短く、運用開始が早い案件に、どれだけ素早く投資できるかがポイントになりそうです。

追伸

ソーシャルレンディングの投資記録って、あんまり書くことないですね(笑)。結局、利回りはだいたい同じだから収益も予想つきますし、貸し倒れや遅延がなければ大きく下がったりすることもありません。

繰上返済は確かに予定していた分配金に影響ありますが、別に悪いことじゃありません。無事に返済されたという事でもありますので。

僕の場合はマネオ(maneo)の1社だけでしか運用していない事や、ファンドのテーマについてもそれほど意識しているわけじゃないから、書く事がないのかもしれませんね。

以上、2018年4月のソーシャルレンディング投資記録になります。

↓業界最大手のマネオ↓

ソシャレンの事業者選びに困ったら...

ソーシャルレンディングのキャンペーン情報

ソーシャルレンディングの事業者選びに困ったら、下記の記事を参考にしてください。初心者の方は、おすすめの事業者ランキングの記事がきっと参考になりますよ。

また、すでに口座を作る事業者が決まっている場合は、キャンペーンを適用したりポイントサイトを経由することで、キャッシュバックを受けられる場合があります。

せっかくのお得な情報も知らなければ損をするだけです。少しでもオトクに口座を開設して、かしこく資産を増やしましょう!

>>おすすめの事業者ランキング!
>>ソシャレンのキャンペーン情報!
>>ポイントサイト経由で9,000円ゲット!