子供

ソーシャルレンディングは、基本的には20歳以上でないと口座開設ができません。でも実は20歳以下、つまり未成年でも口座開設ができる事業者があるのをご存知ですか?

この記事では、未成年でも口座開設ができるソーシャルレンディング事業者を2社、紹介したいと思います。というか、2020年時点では2社しかないんですけどね笑

「子供の名義を使って節税効果の高い資産運用がしたいなぁ。」という親御さんや、「まだ18歳だけどソーシャルレンディング投資をやりたい!」という若き投資家にとっては、非常にありがたり仕組みなので、ぜひ検討してみてくださいね。

未成年口座を開設するための条件

未成年口座を開設するための条件は、主に次の2点になります。

  1. 親権者が口座を開設していること
  2. 未成年口座の名義人と親権者との続柄を証明できること

1つ目は、未成年口座を作る前に、その親(親権者)も口座を開設していないとダメですよという事です。つまり未成年の子供だけで口座開設はできません。

2つ目は、親権者と未成年者の続柄を証明できる書類を用意できる事です。普通の親子であれば問題ありませんが、親権がないなど複雑な家庭事情だと、ちょっと難しいかもしれませんね。

短期案件が多く利回りも高い「クラウドバンク」

クラウドバンク

1つ目に紹介する、未成年口座が開設可能なソーシャルレンディング事業者は、クラウドバンクです。2013年から運営していて、ソーシャルレンディング業界でも3番目に古い事業者です。

僕もクラウドバンクで資産運用していますが、4~6ヶ月の短期案件が多いことや、利回り6%台が安定して募集されている点など、なかなか使い勝手の良い事業者だと感じています。

ソーシャルレンディング業界で、一番最初に未成年口座の開設サービスを提供したのもクラウドバンクなので、個人的にも一番おすすめです。

【クラウドバンク】口座開設はこちら

沖縄発の新規事業者「ポケットファンディング」

Pocket Funding

2つ目に紹介する、未成年口座が開設可能なソーシャルレンディング事業者は、ポケットファンディングです。沖縄発のソーシャルレンディング事業者で、サービス開始は2017年8月。

ちょっと新しめの事業者のため、まだまだ返済実績など心配になる点は多いですが、2020年1月時点では、遅延や貸し倒れなどの問題は起こしていません。2018年8月ごろより、未成年口座の開設に対応しました。

僕は口座をもっていないのですが、あと1年くらい遅延を発生させなければ検討してみようかな…という感じのソシャレン事業者です。

【ポケットファンディング】口座開設はこちら

未成年口座で資産運用をするときの注意点

未成年口座で資産運用する時の注意点ですが、16歳以上の方で、自分の資産を自分の意志で運用する人であれば何も問題ありません。

しかし、親権者の方が子供名義で資産運用する場合は、税金関係で注意すべき点がいくつかあります。

年間の所得額が多い場合は確定申告が必要になりますし、38万円以下の場合は確定申告で税金の還付を受けられるなど、知っていると得をするケースと損をするケースがあります。

また、親から子供へお金を移す時は、110万円以上になると贈与税が必要になるなど、脱税にならないためにも多少なりとも税金の知識が必要です。

詳しくはポケットファンディングのサイトに良い例が載っています。税金関係についてしっかりと理解したうえで未成年口座の運用をしたい方は、一度ご覧ください。

参考:未成年者の口座開設が可能なソーシャルレンディング業者|ポケットファンディング

まとめ

以上、未成年口座を開設できるソーシャルレンディング事業者2社を紹介しました。

未成年口座を運用する予定の人はそれほど多くないと思いますが、もし本格的にやっていく予定であれば、税金関係の知識だけはしっかりとつけておきたいですね。

ソーシャルレンディング所得は雑所得になりますので、所得額が少額であれば基本的に確定申告は必要ありません。ただ、確定申告で税金が還付されるケースなど、お得になるケースまで無視してしまうのはもったいないですよね。

だから、脱税にならない事も大切ですが、節税になることもしっかりと勉強してから取り組む事をおすすめしますよ。

>>クラウドクレジットを見てみる
>>ポケットファンディングを見てみる

ソシャレンの事業者選びに困ったら...

ソーシャルレンディングのキャンペーン情報

ソーシャルレンディングの事業者選びに困ったら、下記の記事を参考にしてください。初心者の方は、おすすめの事業者ランキングの記事がきっと参考になりますよ。

また、すでに口座を作る事業者が決まっている場合は、キャンペーンを適用したりポイントサイトを経由することで、キャッシュバックを受けられる場合があります。

せっかくのお得な情報も知らなければ損をするだけです。少しでもオトクに口座を開設して、かしこく資産を増やしましょう!

>>おすすめの事業者ランキング!
>>ソシャレンのキャンペーン情報!
>>ポイントサイト経由で9,000円ゲット!